12月13日(土)東京開催 デトロイト&メンフィス不動産投資セミナー

「アジア太平洋大家の会」と「アメリカ不動産オーナーズクラブ」とのジョイントで 

「デトロイト&メンフィス不動産投資セミナー」を開催します。

 

景気と不動産市況が回復基調にある米国で、今でも一戸建てが数百万円台で買える、デトロイト(ミシガン州)とメンフィス(テネシー州)の不動産物件をご紹介。LLC(合同会社)設立による租税回避方法の解説、APHOC会長によるデトロイト物件売却体験記など、実践的な内容をお伝えします。円安時代のいま、基軸通貨米ドルでの資産づくりを始めてみませんか?

 

■日程 2014年12月13日(土)

15:00~17:00(開場14:45~)

■場所

アリアル五反田駅前会議室

東京都品川区西五反田1-2-9 アリアル五反田駅前ビル (JR五反田駅西口から徒歩1分)

■参加料金:3000円

 

■セミナー内容

1、アメリカ不動産の基礎知識 (増田)

アメリカ不動産市場の歩みと今後のマーケット予測、サブプライムやリーマンショックの影響から回復基調に!


2、アメリカ不動産投資の実際の損益 (増田)

物件を購入しインカムを得つつ、キャピタルゲインを待つ、その損益シミュレーションは?


3、日米の税制と租税回避 (増田)

キャピタルゲインを永遠に先送りできる制度とは?米国でのLLC設立の優位性と租税回避の仕組みとは?


4、デトロイト物件、メンフィス物件の物件のご紹介 (増田)

300万円~購入可能なデトロイトから600万円~購入できるメンフィス物件数物件をご紹介。


5、デトロイト物件売却体験記 (鈴木)

デトロイトで戸建を買い、家賃収入と売却益の両方を実現した経験をシェア。デトロイトで成功する物件選び、管理会社選び、売却方法のポイントは何か?どんなことで苦労したのか?等々…


【講師プロフィール】:アメリカ不動産オーナーズクラブ会長 増田昌司(ますだしょうじ)

2007年から、日本で不動産投資を開始。サラリーマン時代に培った戦略、ノウハウをマンション

経営に活かし、独自のノウハウを構築。以降現在に至るまで空室率5%以内で地方物件を

遠隔管理している。

 

2011年から、アメリカ不動産に参戦、デトロイトで戸建3軒を購入。当初、現地のリサーチ

不足により空室に悩まされる。

3軒中1軒は、1年ほど空室となり、空室物件単体では固定資産税や確定申告費用が

持ち出しに。。。

 

これらの失敗事例をもとに、現地を徹底的にマーケティング(治安の良し悪しや

周辺の貸し出し価格の見定めなど、現地の不動産屋からの情報収集も含め)を行い、

米国不動産のノウハウを構築する。

 

現地の不動産エージェントと綿密にコミュニケーションを図り現在9軒所有。

多くの不動産投資家の知人・友人から「物件情報が欲しい」「管理会社を変更したい」

という要望により、自身の物件購入のみならず、投資家への物件紹介や管理も

お手伝いするべく、アメリカ不動産オーナーズクラブを設立。

 

管理件数は70軒以上、購入・管理・売却までをフルサポート

 

フェイスブック 

https://www.facebook.com/masudashoji

アメリカ不動産オーナーズクラブホームページ

http://www.usa-fudosan.jp/

 

講演者:鈴木 学氏

画像の説明

約1700名もの会員を擁する「アジア太平洋大家の会」会長。大学卒業後、ITエンジニアとして世界で活躍。現在世界6ケ国で不動産投資を実践中。業界紙コラムの執筆や海外不動産セミナー講師の依頼も多く、ほぼ毎日更新されるブログは不動産投資家の間で人気を博し、中国語でも不動産情報を発信中で中国や台湾にもファン多数。

 

 

申込は下記、アジア太平洋大家の会からお願いします。

http://asia-pacific.tv/pp/button.php?id=226&skin


※セミナー参加申込をされますと、自動的にアメリカ不動産オーナーズクラブの無料会員となり、定期的にセミナー情報などが届く事があります。予めご了承下さい。