アメリカ不動産オーナーズ クラブ 発足

【この会の主旨】

 

アメリカ不動産投資を行うオーナーの為の大家の会です。

定期的に勉強会、セミナーなど有益な情報を提供していくと共に、ホームページでは、物件オーナー向けの固定資産税支払マニュアル、アメリカ及び日本での税務、LLC設立による租税回避など実体験をもとに解りやすく解説していきます。

 

アメリカ不動産投資での成功事例、失敗事例を会員で共有し、

 より良いアメリカ不動産投資を形成する事を目的とします。

ご挨拶

 アメリカ不動産オーナーズクラブ会長 増田昌司(ますだしょうじ)

 

2007年 日本で不動産投資を開始した直後一気に6部屋が退去に、

サラリーマン時代に培った戦略、ノウハウをマンション経営に活かし、

独自のノウハウを構築し、以降現在に至るまで空室率5%以内で

推移している。

 

2011年 アメリカのデトロイトで戸建3軒を購入

当初、現地のリサーチ不足により空室に悩まされる。

3軒中1軒は、1年ほど空室となっており、固定資産税や確定申告費用が持ち出しに。。。

 

これらの失敗事例をもとに、現地を徹底的にマーケティング(治安の良し悪しや周辺の貸し出し価格の見定めなど、現地の不動産屋からの情報収集も含め)を行いながら、ノウハウを構築する。

 

多くの不動産投資家の知人・友人から「物件情報が欲しい」「管理会社を変更したい」という要望に

より、自身の物件購入のみならず、投資家への物件紹介や管理もお手伝いしている。

 

フェイスブック 

https://www.facebook.com/masudashoji

ブログ「目指せ!金持ちリーマンのブログ」

http://ameblo.jp/masudashoji/

副会長 ご挨拶

副会長 赤澤嘉彦 32歳

不動産投資歴4年
2009年 (株)クリエイティブリサーチを設立。
早くから海外不動産投資に着手し、アメリカ、フィリピン、日本で不動産を所有。
現在は、アパート含め23室を賃貸経営している。

全国で開催しているライフプランセミナーを通じて、家計の節約、保険の見直し、
年金コンサルティングをしており、担当顧客も1000名を超えている。

アメリカ不動産オーナーズクラブ