アメリカ不動産オーナーズクラブ(大家の会)について

アメリカ不動産オーナーズクラブの主旨及び入会案内はこちら

 

現在、セミナーの予定はありません。

アメリカ不動産投資について

200万円~600万円までの小額で購入できる物件をご紹介しています。

リーマンショックに端を発したアメリカ経済の不景気は、不動産価格50%~70%下落という結果を

招き、絶好の投資のタイミングを迎えています。

  1. 戦後最大の円高水準となり、割安で物件が購入できる。
  2. 東日本大震災をきっかけに、日本への不信感がある。
  3. 日本デフォルト懸念によるカントリーリスクをドル収入でリスクヘッジする。

これらが主な理由として、昨年からアメリカ不動産を購入される方が増えています。


なぜ、今、アメリカ不動産投資なのか?背景も踏まえ、アメリカ不動産基礎知識をご覧頂き、

ご理解下さい。(物件情報をご希望の方はこちら)

物件事例 (月額 600ドルで賃貸中)

http://jp.fotolia.com/id/1356884 ©Stephen VanHorn
http://jp.fotolia.com/id/1356884 ©Stephen VanHorn

物件名 Evergreen 

ミシガン州 デトロイト市

物件価格  25,000ドル

表面利回り  28.8%

ネット利回り 15.5% 

2ベッドルーム 1バスルーム

 

敷地面積 4,487 sqft

建物面積 728 sqft

物件情報はこちら

物件事例 2 (月額 600ドルで賃貸中)

http://jp.fotolia.com/id/17209307 ©Paylessimages
http://jp.fotolia.com/id/17209307 ©Paylessimages

物件名 Seneca  

ミシガン州 デトロイト市

物件価格  24,000ドル

表面利回り  30%

ネット利回り 24% 

3ベッドルーム 1.5バスルーム

 

敷地面積 3,311 sqft

建物面積 1,558 sqft

 

 


物件情報はこちら

 

物件事例 3 (月額 835ドルで賃貸中)

物件名 Abington  

ミシガン州 デトロイト市

物件価格 39,970ドル

表面利回り  25.5%

ネット利回り 16.3% 

3ベッドルーム 1バスルーム

 

敷地面積 1,000 sqft

建物面積 4,704 sqft